【チャレンジモード】おすすめ配下騎士25選

チャレンジモードで強いおすすめ配下騎士を25人選んで解説しています。

スコアを稼ぎやすい騎士とは

①統魔力が高い
②パラメータが高い
この2点の総合力が高い騎士

【①統魔力が高い】
戦闘で有利になるのはもちろん、編成モンスターの量と質を高めることで戦闘力が上がります。
戦闘力が高いと侵攻時の攻撃優先権を得られるのが大きい。
大陸という盤面をコントロールしやすくなります。
チャレンジモードでは「複数拠点を同じ節内に制圧」や「少ない節で自国拠点数を増やす」ことによって加点があるので特に重要。

騎士本体のHPやSTRといったパラメータよりも統魔力の方が戦闘力への影響が大きいです。
(例外として、オーロラとゾアールの幻影は統魔力0だが戦闘力は高い)

敵国に統魔力が高い騎士が仕官すると攻撃優先権を取られやすくなるので、なおさら自国で統魔力が高い騎士を確保しておきたいです。

チャレンジモードでは序盤から中盤にかけて味方の方が敵よりもLvが高くなりやすいです。
序盤から中盤は戦闘力(統魔力)で優位に立ちやすく、終盤に追いつかれる展開になりがち。
終盤の騎士のLvはだいたい20付近です。
Lv.20時の統魔力期待値が高い騎士を選んでおくと、終盤になっても戦闘力で優位に立ちやすくなります。

【②パラメータが高い】
ここで言うパラメータとはHP、MP、STR、INT、AGIのこと。
当然ながらパラメータが高いと戦闘で活躍しやすいです。

チャレンジモードとメインモードとでは各騎士のパラメータの特徴が違うので注意。
例えばチャレンジモードのファイター(ナイト)系やランサー系の騎士はAGIが大きく低下していて使いにくくなっています。
一方で魔法系騎士はINTが上昇していて強くなっている騎士がいます。

パラメータが高いとLv.1でのクラスチェンジの幅が広がるメリットもあります。
↓下級クラスのクラスチェンジ条件

STRINTAGI
ファイター55以上
バーバリアン60以上
シーフ60以上
モンク60以上
メイジ60以上
プリースト60以上
ランサー57以上
ハンター53以上60以上
バード55以上50以上
ダンサー55以上50以上
エンチャントレス60以上
クレリック60以上

迷ったらこの9人でどうぞ

25選の騎士解説の前に、筆者が強さを基準に選んだ9人を紹介します。

選択できる騎士を増やす方法はこちら→騎士名鑑埋め

【解放が楽な騎士から選出】
レイ、ロマヌフ、デラ、シン、オーロラ、ゾアールの幻影を候補から除外して選出。
並びは元々の所属国の順。
①イエナ(ノーザリオ)
②メデッサ(シノビ)
③シド(シノビ)
④リシェ(シノビ)
⑤ジンジャー(グスタファ)
⑥ヴェータ(マナサリージア)
⑦アデュー(ミレルバ)
⑧ラトカ(ミレルバ)
⑨ウィル(在野)

【全騎士から選出】
並びは元々の所属国の順。
①イエナ(ノーザリオ)
②メデッサ(シノビ)
③シド(シノビ)
④レイ(シノビ)
⑤リシェ(シノビ)
⑥ジンジャー(グスタファ)
⑦シン(グスタファ)
⑧ロマヌフ(マナサリージア)
⑨ウィル(在野)

オーロラとゾアールの幻影は敵に回して倒すことでスコアを獲得できるので上の9人には入れませんでした。
ただし目標スコアが3万点なら達成のハードルが高くないので、戦闘で活躍しやすいオーロラはおすすめです。
(3万点はSteam版やPS4版で実績に設定されている点数。)
オーロラを入れる場合はウィルを外すといいでしょう。

女性物理系(9名)

表中の略語
統魔⇒Lv.1統魔力、Lv20⇒Lv.20統魔力期待値、成⇒統魔力成長、範⇒統魔範囲
★印⇒特におすすめの騎士

クラス統魔Lv20HPMPSTRINTAGI
★レイハンター186300B4413165636073
★イエナハンター177310A4442117583068
デラダンサー156270B4503203614271
ラトカハンター157290A4418106532766
シルヴィハンター166280B4393113543963
ユイリハンター166280B439897532662
ユーラハンター194270C440395552867
ケイトダンサー146260B4492101634370
カルラランサー186300B450086594246

↑並びはおすすめ順
パラメータはクラス補正値を引いている

【★レイ&イエナ】
最強候補の騎士。
大きなスコアを獲得できる「1部隊戦闘」を任せてもいいです。
クラスチェンジはハンター系をメインにしつつ、ダンサーとローグをマスターして「再移動」を習得したい。
1部隊戦闘を任せる場合はスコア達成報酬で得られる「悟りの奥義書」を使用する有力候補。

↑1部隊戦闘の編成例(序中盤頃)
この編成だとミレルバ領は立ち回りにくいので避ける。
クラスチェンジ後のエルザも苦手なのでミレルバとガイムール以外の国を侵攻させるといいでしょう。
弓攻撃を回避する「斬り払い」パッシブスキルを持つシンやソードマスターにも注意。

【デラ&ケイト】
ランサー系かハンター系が欲しい場合の候補。
ランサー系はシーサーペントを引き連れてミレルバ領を侵攻すると特に強いです。

2人とも個の能力が高く、HP、STR、AGIが高水準なのは希少。
また、デラのMPの高さは物理系騎士の中では飛び抜けています。
統魔力はそれなりにありますがトップ層とは差があり、そこが採用するかの悩み所。

【ラトカ&シルヴィ&ユイリ&ユーラ】
統魔力がそれなりにあり、強クラスであるハンター系の騎士。
ハンター系を重視しているなら採用しましょう。
欲を言えばSTRがもう少しほしいですが、やはりハンター系は使いやすい。
ウィークネスが使えるナイトメアを編成しておきたいです。
4人とも似たような性能ですが、この中だとラトカが少し強いと思います。

【カルラ】
ランサー系が欲しい場合の候補。
メインモードでは非常に強かったカルラですが、チャレンジモードではAGIが低く、攻撃に安定感を欠くユニットになってしまいました。
ただ統魔力は相変わらず高いので敵国に仕官させない意味でも採用して損はないと思います。
ランサー系の必中技を使ってAGIの低さをカバーしたいところ。
(クラス補正なしの)初期STRが59なのは物足りなく見えますが、ランサー系はSTRがよく伸びるので問題ないでしょう。

女性魔法系(5名)

表中の略語
統魔⇒Lv.1統魔力、Lv20⇒Lv.20統魔力期待値、成⇒統魔力成長、範⇒統魔範囲
★印⇒特におすすめの騎士

クラス統魔Lv20HPMPSTRINTAGI
★メデッサクレリック206320B5370270487167
★ジンジャーエンチャントレス186300B4353285457667
リシェクレリック177310A4392250357262
シュガーエンチャントレス157290A5352298157365
ソフィーエンチャントレス148300S5349280226957
参考:アネモネエンチャントレス186300B3302301257462
参考:レオノラエンチャントレス176290B4343275207247

↑並びはおすすめ順
パラメータはクラス補正値を引いている

【★メデッサ&ジンジャー】
表に挙げた騎士の中ではメデッサとジンジャーが強さ上位2名だと思います。
能力が全体的に高水準。
魔法系騎士にしてはSTRが高いのでMPが切れても殴りにいって経験値を稼ぎにいく、という選択が取りやすい。

クラスチェンジはまず最初にエンチャントレスは確定でしょう。
フロストで経験値を稼ぎます。
その後は好みでいいですが、筆者は安定感を求めてクレリック系をマスターしにいくことが多いです。
チャレンジモードでは経験値稼ぎをちゃんとやった方がいいのでエンチャントレス系もマスターしていって範囲攻撃魔法を習得しましょう。

【リシェ&シュガー&ソフィー】
女性魔法系騎士は統魔力が高く優秀な騎士が多いです。
その中から誰を選ぶか。
好きなキャラを選んでもいいですが、「敵国にいたら誰が楽か」を1つの基準にするといいでしょう。
惜しくも25選から外れたアネモネとレオノラは対峙した時に倒しやすいので外しました。
AGIが低いレオノラはハイケンタウロスの弓がちゃんと当たって瞬殺しやすいです。
リシェ、シュガー、ソフィーの中ではソフィーが一番倒しやすいのでおすすめ順位を下にしました。

男性物理系(6名)

表中の略語
統魔⇒Lv.1統魔力、Lv20⇒Lv.20統魔力期待値、成⇒統魔力成長、範⇒統魔範囲
★印⇒特におすすめの騎士

クラス統魔Lv20HPMPSTRINTAGI
★シドファイター147280A4488167694566
ウィルシーフ186300B4480115573271
アデューバーバリアン204280C449685756954
トゥマファイター137270A4475107694465
ノルシーフ146260B446397603478
ユウキファイター146260B4443135664661
参考:リオネルシーフ186300B448398452773

↑並びはおすすめ順
パラメータはクラス補正値を引いている

騎士の説明の前にファイター系(ナイト系)クラスについて補足。
ナイト系は耐久力最強の反面、STRとAGIが伸びにくいです。
メインモードでナイト系が雑に強く感じるのはその騎士の元々のSTRとAGIが優秀だからです。
ではチャレンジモードでナイトにクラスチェンジしたSTRとAGIが微妙な前衛騎士を使うくらいなら、前衛はモンスターに任せて後衛騎士を使った方がいいでしょうか?
騎士は敵騎士を釣り出しやすいという利点があるようで、しっかりと攻撃を受けられるナイト系は釣り出し役としてチャレンジモードでも活躍できます。

【★シド】
個の能力が高い騎士。
モンク系以外の物理系クラスなら何をやらせても強いです。

おすすめクラスチェンジは、
バーバリアン系+シーフ系 または ソードマン系+シーフ系
この構成の意図の1つは、シーフ系の技「スティール」で装備品を稼ぐことです。
装備品を一定数集めるとスコアを獲得できます。
スティールは敵を倒した時に装備品を奪う技。
バーバリアン系はSTRの伸びが良いのでトレジャーハンターにクラスチェンジした時にスティールが使いやすくなります。

↑このように敵拠点を1つだけ残し、スティールによる稼ぎとクエストを並行すると装備品を集めやすいです。

おすすめクラスチェンジのもう1つの意図は、(シーフ系のレンジャーをマスターすることによって)再移動を習得したヴァイキングやソードマスターのシドがシンプルに強いこと。
ヴァイキングとソードマスターどちらにするかは好みで選ぶといいでしょう。

【ウィル】
前衛騎士が欲しければ候補。
高い統魔力とAGIによる安定感が持ち味。
欠点はSTRが物足りないこと。
初期STR57なのでLv.1でクラスチェンジ可能なのはファイター(条件:STR55以上)とシーフ。
ファイターにクラスチェンジするとクラス補正によってSTR59になります。
レベルアップでSTR60になればバーバリアンとモンクにもクラスチェンジ可能に。

クラスチェンジはいろいろ候補があるので挙げていきます。

・ソードマン系+バーバリアン系
ウィルの中では火力が高くなる組み合わせ。
ソードマン系のクリティカル率上昇パッシブスキルはバーバリアン系の気絶攻撃とシナジーがある。(クリティカルで気絶必ず発生)

・ソードマン系+シーフ系
回避盾。スティール要員になれる。再移動強い。シーフ系を組み合わせるとSTRは伸びにくくなる。

・ナイト系+バーバリアン系
耐久力高い。ナイト系の火力のなさをバーバリアン系で多少マシに。反撃ダメージアップのパッシブスキル習得。

・ナイト系+モンク(下級のみ)
耐久力高い。モンクの命中率5%アップのパッシブとウィルのAGIの高さでナイトの大ダメージ技を当てにいく。

【アデュー】
前衛騎士が欲しければ候補。
初期統魔力とSTR、INTが高い。

初期AGI54なのでシーフ(条件:AGI60)をクラスチェンジに組み込みにくいです。
シーフ系と組み合わせられるのはモンク系くらいです。
最初にモンクにクラスチェンジすると、クラス補正でAGI+2されるのもあってモンクをマスターするLv.6でAGI60に到達しやすくなります。

シーフ系以外だと物理系クラスを自由に組み合わせることができます。
火力重視ならバーバリアン系、耐久力重視ならナイト系、命中率が気になるならソードマン系やモンク系を組み合わせましょう。

【トゥマ&ノル&ユウキ】
シドの項で説明したスティール要員を増やしたいなら採用候補。
ただし目標スコアが3万点ならシド1人で十分だと思います。
(3万点はSteam版やPS4版で実績に設定されている点数。)

【選外:リオネル】
統魔力が高いシーフ。
スティール要員にできなくもないです。
ただSTRが低く使いづらいので選外にしました。

男性魔法系(2名)

表中の略語
統魔⇒Lv.1統魔力、Lv20⇒Lv.20統魔力期待値、成⇒統魔力成長、範⇒統魔範囲
★印⇒特におすすめの騎士

クラス統魔Lv20HPMPSTRINTAGI
★ロマヌフプリースト226340B5472320487547
ヴェータメイジ148300S5346260457067

↑並びはおすすめ順
パラメータはクラス補正値を引いている

【★ロマヌフ】
最強候補の騎士。
統魔力、MP、INTがトップクラス。
HPは他の魔法系騎士より100くらい高い。

クラスはメイジから始めましょう。
メイジのフレイムはレベル上げに貢献できますし、1部隊戦闘でも役に立ちます。
最序盤の1部隊戦闘は今のところロマヌフが一番やりやすく感じています。
(目標スコアが3万点なら最序盤から1部隊戦闘しなくてもいいですが)

メイジをマスターしたらプリースト系とメイジ系を交互にマスターしていくといいです。

【ヴェータ】
男性魔法系騎士が欲しい場合の候補。
メインモードのヴェータは魔法系騎士にしてはINTが低めで個人的にしっくりくるクラスチェンジが見つからなかったです。
ですがチャレンジモードのヴェータはINTがしっかり高いのでメイジ系とプリースト系で育成すればいいでしょう。

メイジ系+プリースト系が無難ですが、メイジ系+シーフ系も候補には入ると思います。
シーフ系(レンジャー)で再移動を習得します。

25選に男性魔法系騎士が2名しかいないのは統魔力が高い騎士が少ないからです。
ヴェータの次にLv.20統魔力期待値が高いのは250のプルート。

固有クラス(3名)

表中の略語
統魔⇒Lv.1統魔力、Lv20⇒Lv.20統魔力期待値、成⇒統魔力成長、範⇒統魔範囲
★印⇒特におすすめの騎士

クラス統魔Lv20HPMPSTRINTAGI
★シンファウンダー244320C3419208464963
アンクル・トビーバズウファイター194270C4479121504698
ウミマルプロトタイプ184260C3535221277269

↑並びはおすすめ順

【シン】
初期統魔力、Lv.20統魔力が非常に高い。
統魔力だけで採用の価値があります。

チャレンジモードの「固有クラスの騎士と君主」は期待値通りに成長したらメインモードと能力値が一致します。
チャレンジモードの汎用クラス前衛騎士はメインモードと比べて弱くなっている傾向にあります。
したがってチャレンジモードの「固有クラスの騎士と君主」は相対的に強くなっていると考えることもできます。

シンも同様に相対的に強くなってはいますが、例外的に統魔範囲だけは5→3に変更されています。
バランス調整でしょうか。
一定スコアを達成すると報酬として与えられる「思域の秘薬」で統魔範囲を広げるといいでしょう。

シンの欠点は初期パラメータの貧弱さです。
下級クラスの時点で再移動できるので丁寧に立ち回ってレベルを上げていきましょう。
STRとAGIがよく伸びます。

チャレンジモードは一定のスコアを獲得すると君主のいる拠点に奇跡個体モンスターが次々と与えられます。
統魔力が足りずに与えられたモンスターを編成できなくなりがちです。
そこでシンを君主と一緒の拠点に置いておくと豊富な統魔力によって、与えられたモンスターを編成しやすくなります。

シンは上級クラスで「弓攻撃25%の確率で回避」、最上級クラスで「弓攻撃50%の確率で回避」という効果を持つパッシブスキルがあります。
このパッシブは敵に回した時に少し厄介になる場合がありますが、自国弓兵部隊はシン以外の騎士を狙えばなんとかなります。
ただシンが敵国にいない方が弓兵部隊が動きやすくなると言えるでしょう。

【アンクル・トビー】
回避盾。前衛騎士が欲しい場合の候補。

対アンクルトビーは包囲の仕様を理解しておいた方がいいです。
技命中率の計算式は、
技命中率=90+技命中率補正+AGI差+地形補正+対地対空補正+装備品補正+パッシブスキル補正
包囲はAGI差を計算する時に、防御側のAGIを半減する効果があります。
アンクルトビーは最上級クラスになると回避率+40%のパッシブスキルを習得。
そのためアンクルトビーを包囲してもパッシブや地形補正、装備品補正によって技が当たりにくい状況が出てきます。

高レベルのアンクルトビーと戦う状況になったら、攻撃魔法、必中技、ハーロウなど対策を用意しておきたいです。

【ウミマル】
高い防御力と魔法耐性、状態異常無効を持つ堅牢な騎士。
AGIの伸びはよくありませんが、初期値は高め。

初期STRは低いですが、伸びは良好。
技の威力が高めなのもあり攻撃性能も悪くないです。

シンの項でも書きましたが、汎用クラス前衛騎士がチャレンジモードで弱くなっている傾向に後押しされて25選入り。

オーロラ&ゾアールの幻影について

表中の略語
防⇒防御力、移⇒移動力

 Lvクラス戦闘力HPMPSTRINTAGI
オーロラ1彷徨う者48478002008273521406
オーロラ30抗う者112438003501401601102006
ゾアールの幻影1強欲なる獣53138503007353721204
ゾアールの幻影30マナを喰らう獣117328503001601401302004

2体とも統魔力、統魔範囲は0で成長もしない。

スコア1万5千点でクリアかリタイアするとオーロラが、
スコア2万5千点でクリアかリタイアするとゾアールの幻影が解放されます。
解放されると配下騎士に選べたり、敵国騎士として出現するようになります。

この2体は使ってて新鮮味があり面白いです。
統魔力0なので編成が手軽。
2体とも主な役割は範囲攻撃で敵部隊のHPを大きく削ること。
パワードやハーロウを掛けて範囲攻撃を撃つと爽快。

2体とも範囲攻撃を1回使ったらMP回復するまで2回目を使えません。
オーロラの方が2回目の範囲攻撃を早く使いやすいです。
そのためオーロラとゾアールだとオーロラの方が強く感じます。

ボスキャラなので1体(1部隊)でなんとかしてくれそうな雰囲気がありますが、むしろ他の騎士と組んで強さを発揮します。
1部隊戦闘に向いているのは各個撃破が得意で敵騎士を容易に倒せる部隊。
オーロラとゾアールは各個撃破を得意としていないです。

ゾアールは通常攻撃を多く行うのでHPが削れやすいです。
他の部隊で回復しましょう。
男性魔法系騎士はループヒールで回復したり、パワードで範囲攻撃を強化できたりして相性良好。

敵国所属のオーロラやゾアールを倒すとスコアを獲得できるので、4万点を超えるようなハイスコアを目指す場合は配下騎士に選ばない方がいいです。