評価・運用 マナサリージアの騎士(メインモード)

大陸統一前、統一後の攻略に分けてS~Dの5段階で評価
「ステータス上昇アイテムの使用」は考慮に入れてません
【大陸統一前の評価】
「初期統魔力」「クラスの強さ」「統魔力以外のステータス」をベースに成長性も加味して評価
【大陸統一後の評価】
「高レベル時の統魔力期待値」「クラスが統一後の戦いで有利かどうか」「統魔力以外のステータス」で評価

ルド(統一前:S、統一後:S)

初期クラス:ハイエロファント
初期レベル:24
初期統魔力:344
統魔力成長:B
レベル30統魔力期待値:380
統魔範囲:6

【評価・運用】
圧倒的な初期統魔力と攻撃力を持つ傑出した強さの騎士。
初期STR115と非常に高い上に、通常攻撃技は他の君主よりも威力が10~20高いです。
通常攻撃でも200以上のダメージを出せて相手にとっては脅威です。
白の攻撃属性は苦手な属性がないので高い攻撃力が活きます。
HPが高く、高潔のブリガンダインによって高い防御力があり状態異常無効です。

消費MP230で移動後に使用できる高威力技「穢れなき道」は380前後の大ダメージを与えます。
騎士を倒す時など効果的に使いましょう。

欠点は「盾防御・受け流しが無効の攻撃手段」と「遠距離攻撃」を持たないことです。
相手の盾防御や受け流しが発動するとせっかくの大きなダメージが半減されてしまうのでそれらのパッシブスキルを持つ敵には基本的に攻撃しない方がいいです。

バフ技「妄信の恩賞」は味方を毒状態にする代わりに次回の攻撃だけ攻撃力+50します。
自分に使うことはできません。
対象に無機質ボディなど毒を無効化するパッシブスキルがあると毒状態にならずデメリットなしに攻撃力を上げることができます。
敵の後衛にいる魔法系ユニットを倒せそうなら、ドラゴン系やエレメンタル系など範囲攻撃技を持つモンスターやハイケンタウロスに使うのが主な用途になるでしょう。
しかしルドの通常攻撃が強力であることや毒のデメリットもあることからそんなに使わなくていい技だと思います。

クラスチェンジするとこのバフ技は強化されて「2ターンの間、攻撃力+30」の効果が追加されます。
元の効果と合わせて攻撃力+80されます。
強化と共に消費MPが40から80に増えていて、穢れなき道の強化版「芥なき覇道」を使うためのMPが足りなくなる場合があるので注意してください。

クラスチェンジ条件は28拠点占領です。
クラスチェンジするとHP+80、MP+0、STR+8、INT+2、AGI+2、防御力+15、移動力+1上昇します。
さらに味方のMPを吸収する技「献身の徴集」、パッシブスキル反撃ダメージアップS(反撃与ダメージ+20%)を習得。

献身の徴集は対象にした味方1体のMPを全て自分のものにする技です。
さらに2ターンの間、ルドの攻撃力+30します。
献身の徴集を使ったターンから攻撃力上昇効果1ターン目とカウントされるため効果期間は短いです。
献身の徴集の対象としては統魔コストあたりのMPが多いモンスターであるグレムリンが良さそうです。
しかし献身の徴集を使うよりグレムリンにリアクトを使わせて2回攻撃するなり他のことをした方が強い場合がほとんどだと思います。

カイル(統一前:A、統一後:B)

初期クラス:パラディン
初期レベル:21
初期統魔力:246
統魔力成長:B
レベル30統魔力期待値:300
統魔範囲:3

【評価・運用】
マナサリージアは全体的に騎士の強さ設定がシビアになっています。
そんな中でカイルは非常に貴重な最上級クラスであるパラディンです。
高いHPと防御力、盾防御スキルのおかげで滅多に負傷しません。
攻撃力も高いので存分に頼りましょう。
カイルがいると戦闘が楽になるので同行させるのは弱めの騎士にして戦力バランスを取るといいでしょう。

エマ(統一前:B、統一後:A)

初期クラス:テンプルナイト
初期レベル:10
初期統魔力:210
統魔力成長:B
レベル30統魔力期待値:330
統魔範囲:4

【評価・運用】
初期レベルが10と控えめですが、高水準なステータスを持つテンプルナイト。
高いHPに加えてテンプルナイトは防御力が120と上級クラスの中では一番高く、スキル受け流しで技ダメージを半減できるため打たれ強いです。
初期ステータスでルド、カイルに次ぐ3番手の耐久力があり、4番手以降とは大きな差があります。

レベルが上がるとSTRがよく伸び、統魔力もそこそこ高くなりエース級の騎士に成長します。
ランサー系最上級クラスのロイヤルガードになると強力な技や魔法を使えます。
エマはランサー系騎士の中ではMPが高いのでそれらの技や魔法を使いやすいです。

マナサリージアの戦略として、まず東側からミレルバとグスタファを攻めて領土が包囲されている状態から脱したいところです。
エマはミレルバ侵攻に送り込みましょう。
ミレルバは戦場に水上ヘクスが多いのですが、テンプルナイトは水上でも移動力があまり落ちないので戦いやすいです。

ヴェータ(統一前:B、統一後:A)

初期クラス:メイジ
初期レベル:5
初期統魔力:180
統魔力成長:S
レベル30統魔力期待値:380
統魔範囲:5

【評価・運用】
初期レベルが低いものの、統魔力成長Sの大器晩成型メイジ。
AGIの高さも特徴になります。

マナサリージアは統魔力が高くなる騎士が少ないです。
そんな中でヴェータはレベル30統魔力期待値が380と高いのでとても貴重な騎士と言えます。
ぜひ大陸統一後も主力として使い続けたい騎士ですが、ウィザード(メイジ系の最上級クラス)は防御力が低いため統一後の戦いでは少し使いづらいです。
そこでファイター系(パラディン)へのクラスチェンジをオススメします。
ヴェータはメイジ系騎士の中ではSTRが高いのでその点もファイター系クラスチェンジに向いている理由です。

Lv.5~Lv.6メイジ ⇒ Lv.6~Lv.11ファイター ⇒ Lv.11~20ナイト ⇒ Lv.20~30パラディン
このようにクラスチェンジしていきます。
ヴェータはHPが低いのでファイターにクラスチェンジしても後衛が役割と考えてください。
ファイターでも1回の戦闘でフレイムを3回使える最大MPがあります。
ナイトにクラスチェンジしたあたりから前衛としても使いやすくなりますが無理はさせないようにしましょう。

ヴェータ(ウィザードLv.30)HP475、MP515、STR_80、INT115、AGI100、防御力_90、移動力4
ヴェータ(パラディンLv.30)HP706、MP362、STR_96、INT_81、AGI_95、防御力140、移動力4
カイル (パラディンLv.30)HP815、MP245、STR110、INT115、AGI_80、防御力140、移動力4

これはヴェータをメイジ系のみで育てた場合、上で挙げたパラディンに育てた場合、カイルとのステータス比較になります。
ヴェータはレベル30統魔力期待値380、統魔範囲5に対してカイルは300、3と大きな差があります。
パラディンヴェータはSTRとINTが控えめな数値でカイルに比べて通常攻撃が20、ディバインレイが30ほどダメージが低くなります。
ヴェータはMPが高く、高威力技「ジャッジメント」やディバインレイを多く使えます。
またAGIが高いため消費MP0の低命中高威力技「ホーリーブレイク」を使いやすいです。

STRとINTの数値が気になりますし、他にもクラスチェンジの選択肢はあると思いますが、総合的にみるとパラディンが使いやすいと思います。

マナサリージアの初期領土内にあるクエスト派遣先「アリア大平原」ではパラディンに合った武具が装備4ヶ所全て入手できます。
クエストなので装備品入手は運に左右されますが、これもパラディンクラスチェンジをすすめる理由の1つです。

【ブラックナイト】
パラディンにクラスチェンジせずにブラックナイトにします。
STRと技威力が少し上がるので通常攻撃がカイルと同等になります。
その代わり耐久力が落ちます。

【カーディナルメイン+ウィザード】
ウィザードの魔法を覚えつつ、耐久力がそこそこあるカーディナルを最終クラスにします。
主な魔法:カーズ、エクサブラスト、ジェノフレイム、ホーリーワード、ウィークネス、エリアヒール、ヒール、メディカ

Lv.5~Lv.6メイジ ⇒ Lv.6~Lv.11プリースト ⇒ Lv.11~Lv.16ソーサラー ⇒ Lv.16~Lv.21ビショップ
⇒ Lv.21~Lv.26ウィザード ⇒ Lv.26~Lv.30カーディナル

【ヴァイキング】
STRを伸ばして技ダメージの高いユニットにします。
気絶発生25%の通常攻撃で反撃を受けにくいです。

Lv.5~Lv.6メイジ ⇒ Lv.6~Lv.11バーバリアン ⇒ Lv.11~Lv.20バーサーカー ⇒ Lv.20~Lv.30ヴァイキング

【ソードマスター】
ヴェータはMPが高いので無為一閃を2回使えます。

Lv.5~Lv.6メイジ ⇒ Lv.6~Lv.11ファイター ⇒ Lv.11~Lv.20ソードマン ⇒ Lv.20~Lv.30ソードマスター

【ステータス比較】
ウィザードLv.30     HP475、MP515、STR_80、INT115、AGI100、防御力_90、移動力4
パラディンLv.30     HP706、MP362、STR_96、INT_81、AGI_95、防御力140、移動力4
ブラックナイトLv.30   HP651、MP362、STR103、INT_81、AGI_95、防御力130、移動力4
カーディナル+ウィLv.30 HP601、MP456、STR_84、INT101、AGI_95、防御力120、移動力4
ヴァイキングLv.30    HP645、MP344、STR122、INT_64、AGI118、防御力110、移動力5
ソードマスターLv.30   HP582、MP314、STR108、INT_74、AGI122、防御力115、移動力5

モニカ(統一前:B、統一後:C)

初期クラス:ミンストレル
初期レベル:11
初期統魔力:206
統魔力成長:B
レベル30統魔力期待値:320
統魔範囲:3

【評価・運用】
マナサリージアの魔法系騎士の中ではMPが高いミンストレル。
セレナとフレデリコもMPが高いですが彼らには離脱という欠点があります。
モニカは統魔力成長も高い方なので育てていきたいです。

バフ技やデバフ技は上手く使えば効果的ですが、意識しておきたいことがあります。
それは獲得できる経験値が少ないことです。
獲得経験値=消費MPとなっています。
そしてバフ技・デバフ技はレベルが低い騎士と相性が悪いです。
バフ・デバフ・状態異常はかけたターンを1ターン目とカウントし、次のターン開始時から2ターン目になります。
そのためレベルが低く行動順が最後だと1ターン目があっという間に終わってしまいます。
レベルが高く行動順が最初だと効果が継続している期間が長くなります。

基本的にはサンダーを使いましょう。
射程3で威力があるので使い勝手がいいです。
戦力的に不利な戦闘ではカーズララバイを敵前衛騎士にかけて集中攻撃で早く負傷させるのも選択肢に入ります。

セレナ(統一前:B、統一後:C)※統一前に一時離脱あり

初期クラス:ソーサレス
初期レベル:13
初期統魔力:229
統魔力成長:D
レベル30統魔力期待値:280
統魔範囲:4

【評価・運用】
全騎士の中で2位の最大MPを誇るソーサレス。
ジェノフロストを2回使ってもまだフロストを使えるMPが残っています。

一時離脱があり、統魔力成長Dのためあまり育て甲斐はありませんが、人手不足のため使わざるを得ないでしょう。
離脱する条件は28拠点占拠後なので活躍できる期間は十分あります。
28拠点占拠している頃には大勢がほぼ決していて騎士数が増えているためセレナ離脱はカバーできるでしょう。

アブリル(統一前:C、統一後:C)

初期クラス:ソードマン
初期レベル:14
初期統魔力:216
統魔力成長:C
レベル30統魔力期待値:280
統魔範囲:3

【評価・運用】
STRが高いソードマン。
統魔力・統魔範囲は低めですが、ユニット単体としてはマナサリージアの中では強い方です。
初期レベルも高い方なので攻略の流れの中でアブリルに経験値が多く入ったらソードマスターへのクラスチェンジを狙ってみましょう。

ソードマンの攻撃手段は反撃を受ける隣接攻撃しか持たない上にHPと防御力が高くないので、HPが少なくなると身動きが取れなくなります。
森地形効果や神速の構えを活用してなるべく攻撃を回避したいところです。
またユニコーン系モンスターも部隊に編成してHPを高く保ち、積極的に攻撃できる状態にして攻撃力の高さを活かしましょう。

カトリー(統一前:C、統一後:C)

初期クラス:アーチャー
初期レベル:11
初期統魔力:166
統魔力成長:B
レベル30統魔力期待値:280
統魔範囲:4

【評価・運用】
初期統魔力とAGIが低いアーチャー。
しかし統魔力成長BでアーチャーはAGIがよく伸びるので欠点が補われるように成長します。

このゲームは敵を一撃で倒しにくいゲームなのでいかに集中攻撃して各個撃破するかがポイントの一つになります。
ハンター系クラスの移動後に使用できる遠距離攻撃技は各個撃破に有効なのでこのゲームに合った強みを持っていると言えます。
そのぶんハンター系騎士のSTRは控えめに設定されていると思われますがカトリーはハンター系騎士の中ではSTRが高めになっています。

最初は欠点が目立つかもしれませんがカトリーの成長はマナサリージアの確実な戦力の底上げになるでしょう。

ジェイド(統一前:C、統一後:C)

初期クラス:ビショップ
初期レベル:15
初期統魔力:210
統魔力成長:B
レベル30統魔力期待値:300
統魔範囲:3

【評価・運用】
ゲーム開始5節目に加入する即戦力のビショップ。
ステータスは同レベルのビショップと比較して悪くないです。

ビショップのまま使ってもいいのですが、ビショップは覚えている魔法がいまひとつです。
そこでメイジにクラスチェンジしてフレイムを使えるようにすると役割の幅が広がります。
初期状態でビショップの熟練度がマスターになっているのでクラスチェンジしてもビショップの魔法を引き継げます。
メイジにクラスチェンジすると防御力が大きく落ちるので一長一短ではありますがクラスチェンジを一考してみてはどうでしょうか。

ジェイド(ビショップLv.15)HP463、MP305、STR65、INT76、AGI78、防御力110、移動力4
ジェイド(メイジLv.15)  HP403、MP325、STR63、INT76、AGI78、防御力_70、移動力4

アレン(統一前:C、統一後:C)

初期クラス:ファイター
初期レベル:6
初期統魔力:174
統魔力成長:C
レベル30統魔力期待値:270
統魔範囲:3

【評価・運用】
ステータスが全体的に低めのファイター。
初期レベル6なのでクラスチェンジでカスタマイズしやすそうに見えます。
しかしHPとAGIが低く耐久力に不安があるためファイターのままLv.10に上げ、HPと防御力が高いナイトにしておくのが無難です。

ギリアムなどをアリア大平原にクエスト派遣する場合、ナイトの装備品が手に入りやすいのでアレンを少し補強できる可能性があります。

ティタニア(統一前:C、統一後:C)

初期クラス:ヒーラー
初期レベル:12
初期統魔力:228
統魔力成長:C
レベル30統魔力期待値:300
統魔範囲:3

【評価・運用】
MPが低いヒーラー。
戦闘で早々にMPを使い果たして置物になってしまうことも少なくないです。
戦闘の流れを見てMP配分を考えながら魔法を使い、場合によってはあえて何もしないターンを作ってもいいと思います。

アイシャ(統一前:C、統一後:C)

初期クラス:クレリック
初期レベル:8
初期統魔力:188
統魔力成長:B
レベル30統魔力期待値:320
統魔範囲:4

【評価・運用】
ティタニアに性能が似ていますが初期レベルが低く、統魔範囲が1ヘクス広いクレリックです。
エンチャントレスにクラスチェンジしてフロストを使えるようにしMPを上げると使いやすくなります。(MP40上昇)

エンチャントレスをレベル13でマスターできますがその後にソーサレスにするかヒーラーにするかはどちらでもいいと思います。

ソーサレス:MPが40高い、ジェノフロストが使える
ヒーラー:HPが40高い、防御力が25高い、ディバインレイとエリアヒールが使える

フレデリコ(統一前:C、統一後:離脱)※統一前に離脱する

初期クラス:ソーサラー
初期レベル:15
初期統魔力:200
統魔力成長:C
レベル30統魔力期待値:260
統魔範囲:3

【評価・運用】
マナサリージアの魔法系騎士の中ではMPが高いソーサラー。
途中で離脱してしまいますが戦闘で活躍できるので使いましょう。
離脱する条件は28拠点占拠後なので活躍できる期間は十分あります。

ラーゴ(統一前:C、統一後:D)

初期クラス:グラップラー
初期レベル:14
初期統魔力:196
統魔力成長:C
レベル30統魔力期待値:260
統魔範囲:3

【評価・運用】
同クラスの中ではMPが高いグラップラー。
モンク系は防御力が低く、通常攻撃の突き飛ばし効果のため前衛として使いづらいです。

グラップラーは強いMP消費技を持たないのでせっかくMPが高めでも活かしにくいのも辛いところです。

闘気集中は効果の薄い自己バフ技です。
2ターンの間、攻撃力30上げる技ですが、使ったターンも1ターンとしてカウントされるため効果がある期間は短いです。

ギリアム(統一前:D、統一後:D)

初期クラス:カーディナル
初期レベル:20
初期統魔力:190
統魔力成長:C
レベル30統魔力期待値:230
統魔範囲:3

【評価・運用】
統魔力とMPが低いカーディナル。
初期レベル20でレベルが上がりにくいのもあり統魔力とMPの成長は期待できません。
最上級クラスですが戦闘において特に強みはありません。

クエスト要員にすることをおすすめします。
ギリアムは最上級クラスなのでクエストの期待度を最高にできます。
また、ヒールを覚えた騎士をクエストに派遣すると、即戦力になるユイリや統魔力がよく伸びるシュフェンといった在野騎士が仕官する可能性があります。

おすすめのクエスト派遣先はオルタニアやセデストリアにあるアリア大平原です。
ルド、カイル、ナイトにクラスチェンジしたヴェータやアレンの装備品が4種一通り入手できる可能性があります。
セットボーナスを付けられたらおいしいです。

・ルド、パラディンの最強武器「聖剣アロンダイト」
・盾防御率が10%上がる「禁断の聖鎧」
・高性能な兜「禁断の兜」「業火の兜」「将軍の兜」
・レア度☆☆☆のアクセサリー「金剛のメダリオン」「閃光の護符」「一騎当千のメダリオン」
・ホーリードラゴンをエンシェントドラゴンにクラスチェンジできる「永遠の業火」
このように入手したいアイテムが多い派遣先です。
しかし運次第なので期待せずに手に入ったらラッキー程度に思っておきましょう。

サイラス(統一前:D、統一後:離脱)※統一前に離脱する

初期クラス:モンク
初期レベル:9
初期統魔力:196
統魔力成長:C
レベル30統魔力期待値:280
統魔範囲:4

【評価・運用】
STRが高く、MPとAGIが低いモンク。
モンク系の使いづらさがある上に、28拠点占拠後に離脱してしまいます。

クエスト要員にしてしまうのも手です。
まずは修練場などでレベル10まで上げてグラップラーにクラスチェンジしましょう。
上級クラスにすることでクエストの期待度が上がります。

サイラスのようなSTRが高い騎士をクエストに派遣すると在野騎士ユーグとマレクが仕官する可能性が出てきます。
2人ともあまり強い騎士ではありませんが騎士数が多いに越したことはないです。

初期拠点の中でおすすめの派遣先はサラディールやベスティリスにあるマーストン連峰です。
・グラップラーやギガースに再移動スキルを付与する拳武器「羅漢の拳」
・ソードマン、アーチャー、グラップラーなどの鎧「王者のマント」
・ソードマン、アーチャー、グラップラーなどの籠手「拳王のグラブ」
・アクセサリーはアリア大平原と同じアイテムテーブルで「金剛のメダリオン」「閃光の護符」「一騎当千のメダリオン」
・統魔範囲を広げる「思域の秘薬」
アリア大平原と比べるとほしいアイテムは少ないですが、サイラスと相性のいい派遣先の中ではここがいいでしょう。